進化したiPhoneの機種や機能を知って賢く選ぼう

進化を遂げた機能

iPhoneは新しいモデルが登場するたびに進化してきました。たとえば、画面解像度ひとつとってみても、格段によくなっています。このことにより、きめ細やかな画像・映像を見ることができるようになりました。また、iPhoneユーザーでなくともご存知の方は多いでしょうが、新しいモデルが発表されていく中で、音声AIアシスタントが実装されるようにもなりました。そのほか、ディスプレイの大きさも新しい機種が登場するたびに変更されています。3.5インチだったディスプレイサイズが4インチに大きくなり、さらに4インチだったディスプレイが4.7インチ、5.5インチと拡大されてきました。

また、デジタルカメラを使用せず携帯電話のカメラ機能を使用している方は多いでしょうが、iPhoneはカメラ機能が格段に向上しています。アウトカメラを広角と望遠の組み合わせでデュアル化、光学ズーム機能が実装されたモデルがありました。また、3.5mmのイヤホン端子が廃止されたことも注目を集めました。そして10周年を記念して発表されたモデルでは、ホームボタンがなくなり、認証、ロック解除、支払いを行える顔認証が搭載されています。また、充電ケーブルが不要で、宿泊施設や空港などにある無線の充電ステーションやマットでの充電も行えるようになっています。